2010年11月11日

戦艦 陸奥

奥の院に奉られた 陸奥の慰霊碑





第4砲塔の基部、及び推進機軸の先端部を慰霊碑の一部として使用されたそうです。

1942年6月5日のミッドウェー海戦に参加したが、部隊後方のため戦局への寄与は無く、第一航空艦隊壊滅後に呉に帰投している。その後も大きな動きが無いまま1943年6月8日、広島湾沖柱島泊地に停泊していたが、修理を終えて桂島泊地に向かう長門に旗艦ブイを譲るため、午後1時から繋留替えをする予定になっていた。航海科員が錨地変更作業の準備をしていた12時10分ごろ、陸奥は三番砲塔付近から突然に煙を噴きあげて爆発を起こし、一瞬のうちに船体が2つに折れ、艦前部は爆発後すぐに沈没した。この時、360tもの重量がある三番砲塔が艦橋とほぼ同じ高さまで吹き飛んだという目撃証言もある。艦後部についても爆発後しばらくは艦尾部分を上にして浮いていたが程なくして沈没した。乗員1,474人のうち助かったのは353人で、死者のほとんどは溺死でなく爆死だった。


同じカテゴリー(日常の事)の記事画像
紅葉
白崎海岸
我が家の瓦
差し入れ
朝ブラ
2010年ヒット商品 1位
同じカテゴリー(日常の事)の記事
 まだアカン (2011-02-23 09:07)
 19年前 (2011-01-09 10:47)
 もうよかろ (2010-12-09 12:23)
 連休 (2010-12-05 17:27)
 腹立つ! (2010-11-26 23:26)
 紅葉 (2010-11-09 10:24)
この記事へのコメント
偉大な、あなたに感謝します。
Posted by r4i at 2010年11月11日 10:53
当店をご光臨賜ることを歓迎します
当店のブランドの包み、腕時計など、,,
品質の第1。
信用の第1。
みんなを歓迎して予約購入します。
ありがとうございます
Posted by 近藤 尤利 at 2010年11月11日 10:58
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。